コーディネーター紹介

潜在的な想いまで
深く読み取りたい

心掛けている3つのこと

コーディネーターとして心掛けている3つのことがあります。

1.エンジニアの方が自覚していない価値を見出す
2.数年後も見据え、スキルが陳腐化しないような案件を優先的に紹介する
3.方向性が見えていない方/ぶれている方のスキルパスを戦略的に組み立てる

実際には、タイミングや条件などの絡みもあり、できたりできなかったりなのですが、意識的にこれらに取り組んでいきたいと思っています。

希望に合わせた案件の紹介なら他社には負けないコーディネーターイメージ

フォスターフリーランスではコーディネーターに対し定期的に技術的な教育を行っており、エンジニア出身者でなくても、IT知識の向上に努めています。

エンジニアの方とお話しするうえで最低限の理解を図ることもできますし、就業先となる企業担当者と話をしていても課題や求めている要件の理解度につながります。

エンジニアの方やお客様と会話する際に、お話しされている内容を正しく理解することはとても重要です。勝手な解釈をせずに、わかりにくい表現の際には細かく確認をしたり、文脈の中で違和感のある内容がある際は意図を確認するようにしています。エンジニアの方と企業を結びつける際に、ミスマッチを防ぐために言葉には出していない潜在的な想いまで深く読み取りたいと心掛けています。

プロフィール

新潟県柏崎市出身。今は営業活動と提携できる法人企業の開拓を行っています。
もともと前職ではシステム運用やBPOの派遣で営業を行っていました。システム運用やBPO業務では基本的には長期案件となるため、業務上のトラブルやチーム内での問題を抱えるケースが多く、ユーザーと共に問題解決を進める経験を積みました。
現在では営業と並行して提携可能な企業様を開拓しております。多くの企業様とお会いする機会があるため、案件として動いている技術的なトレンドや市場の動向は生の声として把握しており、エンジニアの皆様へ役立つ情報として発信できたらと思います!!
 気になる案件リスト0件)
最近見た案件 
フリーランス成功ガイド 
案件特集 
注目のキーワードから案件を探す