フリーランスITエンジニアの案件・求人トップ › 日本で働くITエンジニアが抱える「リスク」 [5]

日本で働くITエンジニアが抱える「リスク」 [5]

生涯ITエンジニアとして生きていくための心構え

それでは、生涯ITエンジニアとして生きていきたいと考えている人が、自分で道を切り開くためにはどうすればよいのでしょうか。
弊社が考える、ITエンジニアとしての心構えは以下です。

  1. IT業界のトレンドを常に注意深く情報収集する。
  2. 社内価値ではなく市場価値をつける努力をする。
  3. 所属している会社の将来性を含め見極める。

この3つは少なくとも30代前半ぐらいまでには意識をし始め、行動することが必要です。

1.に関しては言わずもがなですが、常に求められる人材となるためには必要なことです。
2.も目的としては同じことです。今現在、正社員でない場合は、市場価値については常に意識する必要があります。
3.はいわゆる”IT企業”で働く正社員向けの心構えですが、もう少し具体的に述べるとするならば、「会社が成長をするために試みていること」と、「そこで働くITエンジニアへの処遇」を把握する、ということです。
会社と自分が共に成長することで、共に市場価値が上がることが一番ですが、まずは何と言っても会社が成長するようなビジョンを描けているのか、また絵に描いた餅ではなく、成長戦略が実行されているか、是非確認してみて下さい。

人は環境で変わります。環境が悪い時は、自分がそれに合わせる事も必要ですが、振り回されてしまうぐらいなら、自ら環境を変えるということを検討して下さい。

 気になる案件リスト0件)
最近見た案件 
フリーランス成功ガイド 
案件特集 
注目のキーワードから案件を探す