ITエンジニアの案件一覧
公開案件数 2512 件(11/27更新)

8 件中 1−8を表示
単価/月
60~70万円
勤務地
東京都,渋谷区
自社開発ネイティブアプリの開発運用
・基盤開発およびコンテンツ実装
・既存(運用フェーズ)の新規イベント・新機能開発
※詳細は面談時にご説明させて頂きます

<備考>
週2日出社
残りはリモート

<基本時間>
10:00~19:00
単価/月
60~70万円
勤務地
東京都,新宿区
クライアントサイドエンジニア(ゲーム開発)
ゲームの企画段階から設計、開発まで幅広い工程に関わっていただきます。
状況・ご経験に応じて新規プロジェクトにも従事していただくことが可能です。

<基本時間>
10:00~19:00

<服装>
自由
単価/月
55~65万円
勤務地
東京都,渋谷区
大人気ソーシャルゲームの開発業務
新規企画のモックアップ、プロトタイプの制作をいただきます。
※詳細は面談時にご説明させて頂きます

<備考>
リモートあり

<基本時間>
10:00~19:00
単価/月
60~70万円
勤務地
ファンクラブアプリ内のゲーム開発案件にて、設計・開発・テストのご対応をして頂きます。
※詳細は面談時にご説明させて頂きます

<備考>
リモートあり

<基本時間>
10:00~19:00

<服装>
自由
単価/月
55~65万円
勤務地
東京都,渋谷区
エンタメ系サービスのプラットフォームの開発支援をして頂きます。
開発基盤構築のフェーズは終了しており、Unityを使用したUI構築業務を担当して頂く想定です。

<備考>
リモート併用
週2(火・木)出社

<基本時間>
10:00~19:00
単価/月
31~73万円
勤務地
東京都,六本木,港区
Unityを用いてメタバース領域のサービス開発をしていただきます。

<業務内容>
・モバイル/PC向けのUnityを用いたアプリケーションの設計/開発/運用
・iOS/Android/PCとUnityのブリッジ処理の実装
・アプリケーションの品質改善/最適化
・アプリケーションの開発/運用フローの改善や自動化
・他職種や外部協力会社とのコミュニケーション/エンジニアのスケジュール管理

<備考>
基本リモート

<基本時間>
9:00~18:00
単価/月
60~70万円
勤務地
東京都,品川区
リリース予定の新規タイトルにおいて、Unityをメインとした開発を行っていただけるクライアントエンジニアを募集します。

<備考>
週1出社
フルリモート相談可能

<基本時間>
10:00~19:00

<服装>
自由
単価/月
55~70万円
勤務地
東京都,品川区
ダーツゲームのシステム開発支援(Unity)
既にリリースしているアプリの追加開発がメインになります。
・家庭用アプリのコンテンツ拡充
・課金部分の開発(家庭用など)等

<備考>
週1~2回出社あり
残りはリモート
8件中1−8件を表示

フロントエンドエンジニア(ゲーム開発)とは

フロントエンドとは、Webサイトやwebアプリケーションの実際に画面を通じてユーザーが直接目に触れる部分を指します。画面に直接文字を入力したり、ボタンをクリックしたりするバックエンド側との受け渡しの役割を担います。

オンラインゲームにおけるWebサイトの構築を行う上で、必要な技術の提案や設計を行っていくのがゲーム業界でのフロントエンジニアの仕事になります。実際にはフロント部分のプログラミングや設計・デバッグを行っていきます。

フロントエンドエンジニアの仕事に就くには、HTML5やCSS3、JavaScriptなどの言語でのWebアプリケーションでの開発経験があり、Webアプリケーション開発に関する基本的なセキュリティ知識があることが必要です。

フロントエンドのエンジニアとしての必要な要素のひとつとして、最新のIT事情についても常に情報を傾けるという心がけも大切です。IT業界以外のほかの業種についても積極的に情報を仕入れていくといった積極さも必要といえます。

1. フロントエンドエンジニア(ゲーム開発)という職種の紹介

ゲーム開発におけるフロントエンドエンジニアとして仕事をこなすには、Webアプリケーションでの開発経験も必要ですが、ゲームに興味があるといったことも大切です。
ユーザーの視点に立って開発できるということも、ゲームが好きな人にとっての強みとなります。次に、フロントエンドエンジニアとしての代表的な仕事内容についても触れていきます。5つ挙げていきます。

・HTMLやCSSでのマークアップ

HTMLを使っての文字や画像の配置のほか、CSSによる文字やデザイン装飾を行うといったマークアップが基本的な作業となります。

・JavaScriptを使ったプログラミング

オンラインゲームなどの動的なWebサイトの構築はJavascriptで行います。以前はサーバ側で行っていた処理をフロント側で実装するというケースも近年は増えてきています。AjaxやAPIの技術や知識も身に付けておくと役立ちます。

・フレームワークやライブラリの実装を行う

代表的なフレームワークとしては「Bootstrap」があり、ライブラリには「jQuery」が挙げられます。フレームワークやライブラリを使うことのより、Webサイト構築の効率がアップします。

・バージョン管理

オンラインゲームに限らず、Webサイトの開発においては情報共有や開発工程を管理することも重要です。GitやGitHubといったバージョン管理ツールを使うことがあるので、ツールの知識や経験も開発に携わる上で必要となります。

・デバッグ作業

開発段階でのプログラムミスを早期発見し、対処していくといった能力もフロントエンドエンジニアとして大切となってきます。

幅広い知識を有することや経験を重ねることにより、自身のスキルアップも図ることができます。

2. フロントエンドエンジニア(ゲーム開発)スキルを身につけるには

フロントエンドエンジニアのキャリアパスとして、ゲーム業界でのWebアプリケーションの開発の経験を積んだ先にWebディレクターやWebプロデューサーとして活躍していくというのが一般的な流れとなります。

そのためには、フロントエンドエンジニアとして経験を積んでいく必要があります。
フロントエンドエンジニアとしてWebサイト構築に関わる際にはHTMLやCSSのコーディングスキルは欠かすことができません。Javascriptを使った実装スキルも必要です。

ゲーム業界に限らず、フロントエンドエンジニアはWebサイト構築においても主要な役割を担っています。Webサイトの出来は、フロントエンドエンジニアの仕事によっても左右されるといって過言ではありません。技術を磨き、学び続けるという向上心を持ち続けるという姿勢が大切な職業です。

ソーシャルゲームのフロント周りとなる設計から開発・テスト・運用といった具合にフロントエンドエンジニアとしての仕事の範囲は幅広くあります。柔軟な適応力も必要とされる業種です。HTML5,やCSS3、JavaScriptを使ったソーシャルゲームの開発をはじめ、負荷軽減などに対するプログラムの高速化を提案していくという知識も求められるという大切な仕事です。

3. フロントエンドエンジニア(ゲーム開発)スキルに関連する資格と勉強方法

ゲーム開発におけるフロントエンドエンジニアとして必要な知識についても紹介していきます。
オンラインゲームなど操作性が求められるゲームを作る上では、ユーザーの視点に立ってWebサイト設計を行う必要があります。UI・UX設計のスキルを身に付けておけば、ユーザーにストレスを感じさせることがないwebサイト設計の提案をすることができます。
さらに、サーバ側で動いているPHP・Rubyなどのプログラム言語についての知識があれば、システムと連動したWebサイトの構築もできます。
フロントエンドエンジニアとして多くの現場や工程に関わることで、自身のスキルアップにも繋げることができます。

企業側よりフロントエンドエンジニアとしての評価が高い資格として「Webクリエイター能力認定試験」や「HTML5プロフェッショナル認定試験」があります。

通信講座や独学により資格の取得が可能ですので、チャンスがあればチャレンジしてみるのもおすすめです。

気になる案件が
あります