ITエンジニアの案件一覧
公開案件数 2512 件(11/27更新)

13 件中 1−13を表示
単価/月
60~70万円
勤務地
東京都,渋谷区
ネイティブゲーム開発における、サーバーサイドエンジニアを募集しております。
・1億以上アクセス対応可能なサーバーの設計
・クライアントと通信するタイミング方法の設計、実装

<備考>
週2日出社
残りはリモート

<基本時間>
10:00~19:00
単価/月
60~70万円
勤務地
東京都,新宿区
開発中または運営中のタイトルにかかわるサーバーサイド開発
・iOS/Android向けのネイティブゲームの設計/開発/運用
・開発環境の構築(ゲームツール、サーバー構築、テスト環境など)
・運用の負荷軽減に対する効率化、およびアップデートの作業軽減における効率化
・ゲーム開発技術のスキル習得、ノウハウ共有
※詳細は面談時にご説明させて頂きます

<基本時間>
10:00~19:00

<服装>
自由
単価/月
55~65万円
勤務地
東京都,渋谷区
大人気ソーシャルゲームの開発業務
新規企画のモックアップ、プロトタイプの制作をいただきます。
※詳細は面談時にご説明させて頂きます

<備考>
リモートあり

<基本時間>
10:00~19:00
単価/月
60~70万円
勤務地
ファンクラブアプリ内のゲーム開発案件にて、設計・開発・テストのご対応をして頂きます。
※詳細は面談時にご説明させて頂きます

<備考>
リモートあり

<基本時間>
10:00~19:00

<服装>
自由
単価/月
60~70万円
勤務地
東京都,新宿区
開発中または運営中のタイトルにかかわるサーバーサイド開発
・iOS/Android向けのネイティブゲームの設計/開発/運用
・開発環境の構築(ゲームツール、サーバー構築、テスト環境など)
・運用の負荷軽減に対する効率化、およびアップデートの作業軽減における効率化
・ゲーム開発技術のスキル習得、ノウハウ共有

<基本時間>
10:00~19:00

<服装>
自由
単価/月
50~60万円
勤務地
東京都,品川区
ソーシャルゲームのサーバーサイドエンジニア募集
※詳細は面談時にご説明させて頂きます。

<基本時間>
11:00~20:00

<服装>
自由
単価/月
31~73万円
勤務地
東京都,六本木,港区
Unityを用いてメタバース領域のサービス開発をしていただきます。

<業務内容>
・モバイル/PC向けのUnityを用いたアプリケーションの設計/開発/運用
・iOS/Android/PCとUnityのブリッジ処理の実装
・アプリケーションの品質改善/最適化
・アプリケーションの開発/運用フローの改善や自動化
・他職種や外部協力会社とのコミュニケーション/エンジニアのスケジュール管理

<備考>
基本リモート

<基本時間>
9:00~18:00
単価/月
31~73万円
勤務地
東京都,六本木,港区
バーチャルライブ配信コミュニティアプリで提供する、新規ゲームタイトルのサーバー構築を担当いただきます。
多人数のマルチプレイゲームのバックエンドの設計・開発を行い、開発中に起こる課題解決・パフォーマンス改善・開発環境の整備を行って頂きます。

<備考>
基本リモート

<基本時間>
9:00~18:00
単価/月
70~80万円
勤務地
東京都,港区
スマートフォン用アプリのサーバーエンジニア業務をお任せいたします。
ジャンルはサッカーのシミュレーションゲームです。
サービス開始後数年が経ちますが、新規要素の開発が頻繁に行われているタイトルです。

<具体的には>
・施策実装
・環境更新の段取り作成/更新
・マスターデータ更新対応
・チェック用サーバーの管理

<備考>
初日以外在宅勤務
ミーティングの際にマイク付きイヤホンを使用する為、準備が必要
単価/月
70~80万円
勤務地
東京都,港区
スマートフォン用ゲームのサーバーエンジニア業務をお任せいたします。
ジャンルはアドベンチャー×音楽ゲームです。

<具体的には>
・新規開発実装
・環境更新の段取り作成/更新
・マスターデータ更新対応
・チェック用サーバーの管理
・データ調査(問い合わせ) など

<利用技術>
言語:Python(Flask)
バージョン管理:Git
ゲームエンジン:Unity
SDK:CRIWARE, Firebase
監視ツール:Zabbix

<備考>
初日以外在宅勤務
ミーティングの際にマイク付きイヤホンを使用する為、準備が必要
単価/月
60~70万円
勤務地
東京都,品川区
某大手メーカーの運営するメタバースの課金機能構築案件です。
iOS側の設計~テストをご担当いただける方を募集しております。

<備考>
原則フルリモート
単価/月
45~50万円
勤務地
東京都,新宿区
新規3DRPGゲーム、サーバーサイド開発実装
・バトル/アウトゲーム/インフラ/通信などから適性のあるセクションを1つ~複数柔軟にご担当いただきます。
・C#を用いたゲーム実装
・見積もり・設計・実装(・コードレビュー)
・開発補助TOOL開発
・企画、デザイナーなど他職種との調整

<環境>
OS : Windows, Mac
クライアント : Unity2021
フレームワーク:MagicOnion, EntityFramework
言語 : C#
DBサーバー : MySQL
ローカル環境 : Docker
クラウド : AWS(ECS Fargate, GameLift, RDS, ElastiCache, S3 等)
バージョン管理:GitHub
コミュニケーション:GoogleChat, Slack, Lark 等
BTS:Redmine

<備考>
リモートあり

<基本時間>
9:00~18:00
単価/月
55~70万円
勤務地
東京都,品川区
ダーツゲームのシステム開発支援(Unity)
既にリリースしているアプリの追加開発がメインになります。
・家庭用アプリのコンテンツ拡充
・課金部分の開発(家庭用など)等

<備考>
週1~2回出社あり
残りはリモート
13件中1−13件を表示

バックエンドエンジニア(ゲーム開発)とは

ゲーム業界でのバックエンドエンジニアの仕事には、スマートフォン向けソーシャルゲームの開発・運用などがあります。

バックエンドエンジニアとは、サーバサイド全般を取り扱うエンジニアを指しています。サーバ構築やサーバサイドにおけるプログラム開発が主な仕事です。バックエンドエンジニアが担当する業務の範囲は幅広いので、Webサービス開発全般の多くの知識を持っておくといったことが大切です。

GO、Python、C#、Javaなどのサーバサイドでのプログラミング言語を使いながらシステム開発を行っていきます。プログラミング言語についてですが、ゲーム業界においても開発する作業環境やシステム要件などによっても変わってきます。Windowsサーバで動くオンラインゲームなどといったケースではC#が、AIを使っている場合はPython、大人数で開発する場面についてはJavaを使うなどと言語は環境により違ってきます。
バックエンドエンジニアは、さまざまな開発環境に対応できるプログラミング言語に対応できるといった豊富な知識も要求される職業になります。

1. バックエンドエンジニア(ゲーム開発)という職種の紹介

ゲーム開発におけるバックエンドエンジニアとして仕事をするには、NETや C#、 C++のほか、スクリプト言語に関する開発経験が必要です。また、ネットワークの設定やトラブルシューティングに関する基本的な知識なども必要となってきます。バージョン管理システムに関する知識や経験についてもあればさらに優遇されます。

また、サーバサイドのエンジニアとして多くの仕事をこなしていくことが要求されます。新しい機能の追加を行うという場面やイベントのための新規実装に運用の改善、既存実装システムの修正、MySQLクエリ最適化、バッチ処理の追加・修正、トラブルシューティング、KPI分析基盤の運用などという作業を担当していきます。

サーバ側のバックエンドでの開発を進めていく上で、多く使われる言語にはPHP・Ruby・Perlといったプログラム言語があります。
表に見える部分となるフロントエンドのWeb開発においても、JavaやC++などのプログラミング言語が使われる現場が数多くあります。バックエンドエンジニアとして働く場合であっても、これらの言語についても習得しておくことも柔軟に対応ができるため役立ちます。

2. バックエンドエンジニア(ゲーム開発)スキルを身につけるには

大規模なオンラインゲームやWebサービスのプロジェクトに関わることでバックエンドエンジニアとしての経験を積むことができます。プロジェクトのメンバーになることでチームワークやコミュニケーションの大切さを学び、技術以外のスキルについても手に入れることができるので、ステップアップする近道となります。

とくにIT業界は近年急速に発展してきていることから、日本国内ではエンジニアが不足している状態であることが現状です。ゲーム業界に限らず、バックエンドエンジニアという職業に対する需要は非常に高く、手に職を付けたいという方におすすめの職業といえます。
バックエンドエンジニアになるためにはプログラミング言語の習得は必要不可欠です。勉強方法として注目されているのが「Progate」と呼ばれるオンラインプログラミング学習サービスです。
初心者向け学習サービスであり、無料会員となることでプログラミング言語の基礎知識を習得することができます。
ワンランク上のバックエンドエンジニアを目指すために、自分が開発に携わったプログラムやwebサイトについてもポートフォリオにまとめておけば、自分の能力をアピールする手助けにもなります。

3. バックエンドエンジニア(ゲーム開発)スキルに関連する資格と勉強方法

実際にゲーム業界でバックエンドエンジニアとして仕事をするには、NETや C#、 C++などのプログラミング言語やスクリプト言語に対する知識が必要です。プログラミングスキルを上げるにはプログラム言語を習得する必要があります。
プログラミング言語に関する書籍については数多く販売されているので、独学で学ぶことも可能です。ほかにも、プログラミングスクールに通って学ぶのも近道といえます。
また、エンジニア向けのナレッジサイトもあるので、活用してみましょう。

資格については、「PHP技術者認定試験」「Linux技術者認定試験(LPIC)」「Oracle認定javaプログラマ」の3つの資格がバックエンドエンジニアとして、自身をアピールするために最適です。

気になる案件が
あります