フリーランスITエンジニアの案件・求人トップ › DB系開発エンジニアの案件一覧

DB系開発エンジニアの案件一覧

現在の検索条件: DB系開発エンジニア 
8
 1/1ページ 
フォスターフリーランスの案件の90%・4,500件以上は非公開案件!
紹介をご希望の方はこちらよりご登録ください。
並び替え: 新着順金額の高い順

SQL 大手広告代理店におけるデータ抽出、データ分析案件

  • 55~65
  • 万円
  • 東京都,新橋,港区
  • 個人事業主
案件概要
大手広告代理店においてデータエンジニアを募集しております。 詳細なお話しはお打ち合わせ時となるのですが、データ分析・抽出が仕事内容となります。 ※0.5人月等の1人月未満の稼働も可能です <備考> 基本的にリモート予定 <服装> 自由
おすすめポイント
データエンジニアの募集案件になります。基本的にリモートでご対応頂く予定です。SQLが得意なデータ分析、抽出のご経験のある方をお待ちしています。

Java プラットフォーム移行及びシステム改修・運用保守業務

  • 55~65
  • 万円
  • 東京都,千代田区,北区
  • 個人事業主
案件概要
情報管理・検索システムのプラットフォーム移行及びシステム改修・運用保守業務をご支援頂きます。 <環境> OS:Red Hat Enterprise Linux 言語:Java 8(メジャーバージョンアップはしない) FW:Crust DB:PostgreSQL(PostgreSQLからAmazon RDS for PostgreSQLへの移行) アプリケーションサーバー:Fujitsu Interstage Application Server ※現行はApache+Tomcat 帳票ソフトウェア:Fujitsu Interstage List Creator <備考> 環境整い次第テレワーク
おすすめポイント
情報管理・検索システムのプラットフォーム移行及びシステム改修・運用保守業務をご支援いただく案件になります。環境が整い次第リモートでご対応頂く想定です。

PowerBI 開発案件

  • 65~75
  • 万円
  • 東京都,港区
  • 個人事業主
案件概要
PowerBI開発案件にて、設計~開発~テストをのご対応をお願いいたします。 <備考> 原則リモートワーク PC受け取りのための出社あり <基本時間> 9:00~18:00 <服装> ビジネスカジュアル
おすすめポイント
PowerBI開発案件になります。リモートメインでご対応頂く想定です。何かしらのBIツールができる経験者の方をお待ちしています。

Access VBA EUC新規開発案件

  • 55~65
  • 万円
  • 東京都,文京区
  • 個人事業主
案件概要
金融系顧客の要望から発生した新規開発案件において、詳細設計~総合テスト完了までをご対応いただける方を募集いたします。
おすすめポイント
AccessVBAにて詳細設計~総合テスト完了までをご対応いただける方を募集いたします。原則出社にてご対応いただく想定です。

PM / PMO 生保業向けパッケージ導入支援

  • 90~110
  • 万円
  • 東京都,中央区
  • 個人事業主
案件概要
Tableau導入PJにつき10月カットオーバーに向けて以下を実施頂きます。 ・ロードマップの策定 ・PJ推進 ・ベンダーコントロール ・その他 付随する業務 <備考> 基本リモート <基本時間> 9:00~18:00
おすすめポイント
10月のカットオーバーに向けてTableau導入PJにてご活躍いただける方をお待ちしております!出社時は日本橋ですが、基本はリモートにてご対応いただきます。

Tableau 製薬業向けデータ分析支援

  • 100~130
  • 万円
  • 東京都,中央区
  • 個人事業主
案件概要
データ可視化による戦略立案から、テクニカルサポートまでのご経験がある方をお探ししております。 求められるレイヤーはシニアコンサルタント~マネージャーになります。 想定される業務は下記の通りです。 ・BIツール(Tableau)を使用してのデータ整理 ・データ分析基盤のテクニカルサポート ・データ分析の戦略構想 ・その他、付随する業務 <備考> 基本リモート <基本時間> 9:00~18:00
おすすめポイント
データ可視化による戦略立案から、テクニカルサポートまでのご経験がある方をお探ししております。スキルによっては単価は相談可能ですので、ご相談ください!

SQL 人材大手・ログデータ集計・分析

  • 50~60
  • 万円
  • 東京都,中央区,大手町
  • 個人事業主
案件概要
Webサイトのアクセスログの収集、分析。 Worksapce(GUI), Datafeed(BQ・SQL)での計測確認や集計業務の他、アクセスログ出力設計・実装、ログ運用を担う。 2022年4月以降に体制拡大を見込んでおり、まずは先行して案件参画、スキルキャッチアップできる方を希望します。 ※アクセス解析ツールに関しては参画後に研修を予定しており、現時点でご経験のない方も可能 OJT・着任後研修でキャッチアップをしてもらう予定の職務内容・スキルは以下になります。 ・アクセスログ出力設計・実装 ・Adobe Analytics, Adobe Launch ・Google Analytics, Google Tag Manager ・Charles <備考> 基本リモート
おすすめポイント
Webサイトのアクセスログの収集、分析等を行って頂く案件になります。基本リモートでご対応頂く想定です。

SQL / Oracle メーカー向けデータ移行プロジェクト推進・調査

  • 60~70
  • 万円
  • 東京都,新橋,港区
  • 個人事業主
案件概要
製品マスターのデータ移行プロジェクトに関するデータ調査 旧システムから新システム(グローバルマスター)への移行作業 データの抽出元はレガシーシステムの設計を継承しているRDBで、物理構成からはデータ関係性が読み取りづらく、難解な状態です。 また、データを特定するための結合条件も複雑なものが多いため、複雑な条件式でのSQLが書ける人を探しております。 <備考> テレワークと併用 <基本時間> 9:00~18:00 <服装> ビジネスカジュアル
おすすめポイント
データ移行プロジェクトに関するデータ調査、システムの移行作業などご担当頂く案件になります。テレワークと併用でご対応頂く想定です。結合条件などが複雑なものが多い為、複雑な条件式でSQLが書ける方をお待ちしています。

8
ご希望の案件がなかなか見つからない場合は
フォスターフリーランスが案件を紹介します!

フォスターフリーランスの案件は常時5,000件以上。Webサイトに公開している案件は
全体の10%です。高単価案件も多数あります!

DB系開発エンジニアとは

DE系開発エンジニアには、ITインフラの業界で必要とされるデータベースを扱う能力のほか、幅広いITに関する知識やスキルが要求されます。
多くの企業ではデータ管理を行っています。そのような状況下でデータベースは膨大な量のデータを、SQL文を使いながら検索・抽出できるようにしていきます。システムの多くにおいてはデータベースが使われており、DB系開発エンジニアの存在は必要不可欠です。

企業の情報システムを支えていく上での重要なエンジニアとして、クライアントである業種の専門的な知識や技術が必要となることもあります。そういった意味でも、エンジニアとしての市場価値がとても高く、多くの業種のシステムを経験することで企業や会社から求められる人材として、DB系開発エンジニアは大変重宝されます。
データベースを使ったシステムには「開発・設計」「運用」「管理」という3つで構成されます。
DB系開発エンジニアの仕事は主に開発・設計部分を行っていき、データベースの構築からテストを経ての引き渡しまでの工程を担当します。
システムの規模によっては運用や管理部分にも携わるというケースもあります。

顧客がデータベースを使ってどんなデータ管理していきたいかという方向性を確認するだけではなく、ニーズごとに最適なデータベースの提案をできるような開発・設計していくという内容です。
仕事の内容はデータベースを使ったソフトウェア開発がメインとなります。データの取り出しやすさに操作性・検索のしやすさなどといったデータベースの細部についての知識が必要で開発・設計はシステムの方向性を示す意味でも重要な役割となります。

1.DB系開発エンジニアという職種の紹介

開発・設計段階においては、Oracleなどのデータベースアプリケーションを使いながら、顧客より求められる要件を満たすためのデータベースを設計していきます。データのバックアップやアクセス権やサーバーの最適化などについても考慮しながら、データサーバについて構築していきます。データベースを制御することが主な仕事内容になるので、膨大な量がある企業データなどのデータを検索・抽出できるようにしっかりとチューニングを行うことが大切です。

データベース製品の知識やデータベースを操作するためのスキルが必須な職業です。「Oracle Database」や「Microsoft SQL Server」「PostgreSQL」「MySQL」などのツールの操作の仕方やSQL言語を扱う際のスキルについてはしっかりと押さえておく必要があります。

また、データベースの知識に限らず、ソフトとハードの両面の知識も必要となってきます。
大量にあるデータの中から企業や個人が使いやすい形に整理していくといった大切な役割です。より顧客が利用しやすい形へDBの構築を行い、提供するのがDB系開発エンジニアとしての仕事になります。

2.DB系開発エンジニアスキルを身につけるには

Oracleをはじめ、Microsoft SQL ServerやPostgreSQLなどのデータベースを管理するアプリケーションでデータベースを構成します。ツールの細かな知識だけではなく、顧客の要望についてもしっかりと汲み上げるという力も必要です。

仕様作成を行う際には経営陣や事業責任者などの人たちとの細部についての打ち合わせをする担当する場面もあります。しっかりと顧客の要望を反映させるための提案や実現力など、コミュニケーション能力も必要な職種です。
データベースの知識はもちろんのこと、システムエンジニアとしての論理的思考能力や物事を正確に伝えるコミュニケーション力も要求されます。さまざまな業種のプロジェクトに参加することなどで経験を積み、DB系開発エンジニアスキルを身に付けましょう。

実務経験を積みながら技術や知識のスキルアップを図り、プロジェクトマネージャーを目指すことやITコンサルタントへ転向するなどの道も開かれます。データベース系のSEのスペシャリストとしてキャリアアップすることも可能な職種です。

3.DB系開発エンジニアスキルに関連する資格と勉強方法

DB系の開発を担当するうえで役立つ資格について紹介していきます。
「システムアーキテクト試験」
「ネットワークスペシャリスト試験」
「Linux技術者認定試験」
「オープンソースデータベース技術者認定資格(OSS-DB技術者認定資格)」
「シスコ技術者認定」
「AWS認定」
「Oracle Master(オラクルマスター)」
「データベーススペシャリスト試験(DB)」
「マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)」
といったものが挙げられます。

資格の中には、インターネット上にある情報や市販されている問題集や参考書などを利用しての独学で取得可能なものもあります。独学では難しいという方は無料エンジニアスクールを利用するという手段もあります。

資格を取得することや多くの知識を身に付けることによって、キャリアアップを図ることもできます。経験が浅いという場合には自己アピールの材料としても利用ができるので、さまざまな取得にチャレンジしてみるのも道を開くためのチャンスといえます。

 気になる案件リスト0件)
最近見た案件 
フォスタージャーナル検索 
よく見られている記事 
案件特集 
注目のキーワードから案件を探す