フリーランスITエンジニアの案件・求人トップ › フォスタージャーナル › IT系フリーランス必見!業務効率化のできる便利なWebサービス11選

IT系フリーランス必見!業務効率化のできる便利なWebサービス11選

  • Facebook
  • Twitter
  • note

フリーランスは日々さまざまな業務を進めていかなければいけません。営業やマーケティング、制作、経理など。自然とこなすべきタスクも多くなってくるので、毎日を忙しく過ごしている方も多いことでしょう。

本稿ではIT系フリーランスにおすすめのWebサービスを11個ご紹介します。無料で使えるサービスも多く、日ごろの業務を大幅に効率化してくれることでしょう。「情報整理」や「コミュニケーション」など、ジャンル別に分けてご紹介しています。

情報整理

Pocket

 pocket

Pocket

Pocket(旧名称 Read It Later)は、あとで読む系のサービスです。Webページを保存しておくことのできるので、気になったWebページをあとから読むことができます。Pocketに保存しておけば、インターネット環境がなくても大丈夫です。

IT系に限らず、情報の管理はビジネスパーソンにとっては非常に大切。なかなかまとまった時間のとれないフリーランスにとって、気になったページをストックしておくことのできるPocketは役に立ってくれるでしょう。

コミュニケーション

Slack

slack

slack

IT業界を中心に、コミュニケーションツールのスタンダードとも言えるサービスです。社内外でのコミュニケーションや、ファイルのやり取りに活用している方も多いことでしょう。

特に、外部サービスと連携できるインテグレーション機能はとても役に立ちます。GitHubやHeroku、Trello、Google Calendarなど、対応しているサービスも非常に多いです。開発業務だけでなく、情報収集やスケジュール管理などの効率化にもつながります。

ストレージ、ファイル管理

Evernote

evernote

Evernote

業務や日常生活では、ふとした時にメモを残しておきたいシーンが案外多いもの。手書きでメモを取ってもいいのですが、それだとあとで管理するのが大変です。

Evernoteはクラウドにメモが保存しておけるサービスで、いつでもどこでもメモの確認ができます。検索やタグなど、メモの管理を便利にしてくれる機能も備わっています。加えて、Evernoteと連携している外部サービスやアプリも多いです。

Dropbox

 dropbox

Dropbox

クラウドストレージサービスのDropboxです。クラウドサービスの中でも人気のサービスの一つで、連携できる外部サービスも数多くあります。Dropboxからホームページを公開するなど、アイデア次第でいろいろな使い方ができます。

Dropboxに保存できるのは、Wordなどのドキュメントから、画像や動画、プログラムファイルまでさまざま。ネット回線さえあればどこでもファイルをアップロード・ダウンロードできますし、編集内容も自動で同期してくれます。

スケジュール、タスク管理

Trello

trello

Trello

タスク管理サービスのTrelloです。こちらもIT系を中心に幅広く使われているので、ご存じの方も多いかもしれません。一枚のカードに一つのタスクを入力して、リストやボードなどの形式で管理をします。

Trelloはチームで使われることが多いのですが、やることの多いフリーランスにもおすすめです。

Pomotodo

pomotodo

Pomotodo

ポモドーロテクニックをご存じでしょうか?効率的にタスクをこなしていくための手法のことで、25分間タスクを進めたら5分の休憩をいれます。これを1セット(1ポモドーロ)として、何度もこのサイクルを繰り返していきます。集中的に仕事が進められますし、自分で時間管理をしなければいけないフリーランスに最適でしょう。

Pomotodoは、ポモドーロテクニックを利用してタスク管理を行うツールです。使い方もシンプルで、タスクの実施状況をグラフやチャートで確認することもできます。ブラウザ版とアプリ版がリリースされていて、基本的には無料で使うことができます。

ドキュメント

CLOUDSIGN

cloudsign

CLOUDSIGN

CLOUDSIGNはクラウド上で契約を結ぶことのできるサービスです。PDF形式で契約書をアップロードしたのち、CLOUDSIGNから署名・捺印を行います。契約書を送付したり、やり取りにかかる手間をなくすことができます。

この手のサービスは、双方がサービスのアカウントを持っていなければいけないものですが、CLOUDSIGNはそうではありません。相手方がアカウントを持っていなくても問題なく使えます。

Misoca

misoca

Misoca

請求書の作成ができるWebサービスです。請求書の作成は意外に面倒なのですが、Misocaを使うことで効率化できるでしょう。PDFで請求書を出力したり、メールで送付することができます。請求書を郵送することも可能で、見積書や納品書にも対応しています。

確定申告

freee

freee

freee

フリーランスにとって、確定申告は避けては通れない仕事の一つです。確定申告に対応してるツールやアプリも多いのですが、その中でもおすすめなのがfreeeです。クラウド型の会計ツールで、手書きで仕訳をすることなく、ほぼ自動で帳簿を作成してくれます。

その他

IFTTT

ifttt

IFTTT

IFTTTは、サービスを自在に連携させられるWebサービスです。対応しているサービスも豊富で、アイデア次第で日々の業務を一気に効率化することができます。例えば、下のような連携を作ることができます。

「スマホで写真を撮影したら、自動でDropboxにも保存する。」

「Gmailで重要なメールをスターしたら、iOSリマインダーを作成する。」

「就寝時間になったら、スマホ(Android)を自動でミュートする。」

IFTTTでは、こういった連携をレシピ(Recipe)と呼んでいます。レシピの作り方も簡単で、既存の人気レシピも大量に公開されています。なおIFTTTはWebサービスですが、スマホアプリもリリースされています。

STARTUPSTASH

startupstash

STARTUPSTASH

STARTUPSTASHは、フリーランスや起業家などのスタートアップに役立つサービスやツールがまとめられたサイトです。海外サイトなので表記は全て英語なのですが、日本国内のスタートアップにも役立つ情報が満載です。

紹介されているサービスはカテゴリーごとにまとめられていて、「Idea generation(アイデア出し)」や「Legal(法律関係)」、「Marketing(マーケティング)」、「Mockups & Wireframing(モックアップ、ワイヤーフレーム)」など多岐に渡っています。

まとめ

フリーランスにおすすめのWebサービスを11個ご紹介しました。冒頭で述べたように、忙しい日々を送っているフリーランスの方も多いことでしょう。ご紹介したツールを活用していただき、より効率的に日々の業務に望んでいただければと思います。

  • Facebook
  • Twitter
  • note

おすすめ記事

個人名義での領収書の書き方徹底解説!項目ごとの記載方法や印鑑に関してまで幅広く説明

ビジネスにおいてお金の管理をするうえで、領収書は必要な書類のひとつです。フリーのエンジニアの場合、ご自身で領収書を作成することになるかと思われます。 その一方で、領収書の書き方や管理に関するルールを正しく把握しているか?と問われた際に、明確に答えられる方が多いとは言えないのも事実です。 この記事では領収書にまつわる次の項目を解説します。

FOSTER FREELANCE 2021年度3Qレポート

フォスターネット広報です。弊社にて2021年度10~12月度(以下3Q)における、新規でご契約をさせていただいた案件のデータをもとに3Qの動向をまとめました。例年、10月は多くのプロジェクトで人材の入れ替わりが激しく大きく動く傾向がありますが、2021年の10月は特に多くの方が案件を切り替えられました。これは緊急事態宣言下で様子を伺っていた方たちが、コロナが一時的に収まったタイミングで案件の変更を希望されたと考えられます。

白色申告とは?そのやり方から青色申告との違い、提出方法まで幅広く解説[白色申告とは]

IT業界であってもフリーランス、個人事業主として働き始めた方は確定申告をしなければなりません。確定申告とは簡単に言うと「前年の1月1日から12月31日までの収入と支出」を税務署に報告し所得を計算し、それに従い所得税を納付することです。そしてフリーランス、個人事業主の方が確定申告をする場合、白色申告と青色申告という2つの申告方法があり、どちらかを選ばなければなりません。この2つの申告方法には、それぞれメリット、デメリットがありますが、最初は白色申告から始めるのが簡単で確実です。そこで白色申告について詳しく説明します。まず白色申告を覚えることが確定申告を知る基本でもあるからです。

白色申告とは?そのやり方から青色申告との違い、提出方法まで幅広く解説[ 白色申告の書き方 ]

白色申告の確定申告を行う場合、記入する書類は「収支内訳書」と確定申告をする人全員が作成する「確定申告書B」の2種類です。まず収支内訳書を作成し、それから確定申告書Bを作成します。順を追って記入内容をご説明致します。なお、書類は全て自動処理されますので、記入に当たっては黒のボールペンを使用して下さい。

個人事業主になるにはどうすればいいの?なるために必要な手続きやステップをもれなく解説

多様な働き方が存在する2020年代において、大きな注目を集めているのが「個人事業主」です。 個人事業主に対して漠然とした興味を持っていたとしても、個人事業主になるためにはどうしたら良いのか?がわからない方も多いかもしれません。そこでこの記事では、個人事業主にまつわる以下の項目について解説します。
フォスタージャーナルカテゴリー 
フォスタージャーナル検索 
よく見られている記事 
案件特集