フォスタージャーナル

【8分間で完全理解】スクラム開発とは?アジャイル開発手法との違いから基本的な仕組みまでを徹底解説 【8分間で完全理解】スクラム開発とは?アジャイル開発手法との違いから基本的な仕組みまでを徹底解説

ソフトウエア開発の起源は、第二次世界大戦直後の1947年、アメリカに在住の2人の数学者によって発明されたフローチャートだと言われています。
それから70年が経過してソフトウエア開発は、常に時代の最先端技術と対峙しながら進化を遂げて来ました。
そして現在、さまざまな企業では「スクラム開発」が採用されています。
しかし、多くの人々から以下のような意見を聞きます。
「スクラム開発って何が画期的なのか?」
「スクラム開発とアジャイル開発では何が違うの?」
そこでこの記事ではスクラム開発の基礎用語から概要、仕組み、導入メリットまでを解説します。

話し上手になるには 話し上手になるには

人前で話すのが不得手であったり、言いたいことが上手く伝わらなかったりすると、ミーティングに苦手意識を持ってしまいがちです。

一人で作業をすることが多いITエンジニアですが、円滑に業務を進めるためには、ミーティングを通して共通認識を持つことも大切になります。実はミーティングは実際に話している時以外に話す前の準備をすることで、内容を充実させたり、話した後のアフターフォローを丁寧にすることで、話し上手の印象をつけたりすることができます。オンラインミーティングツールなども普及し、リモートでのミーティングも増えている最近ですが、そんな場合にも話し上手になるためにできることをご紹介しましょう。

WordPress習得を目指す駆け出しエンジニア仕事獲得ロードマップ WordPress習得を目指す駆け出しエンジニア仕事獲得ロードマップ

WordPressはオープンソースのブログソフトウェアです。商用目的でも無料で利用することができ、機能が充実していることから全世界39%ものWebサイトがWordPressで作成されています。

ITエンジニアとして海外転職する方法とメリット ITエンジニアとして海外転職する方法とメリット

海外でITエンジニアとして働くことについて、どのようなイメージを持たれていますか?

ITスキルはもちろん、言語スキルやコミュニケーション能力、海外生活での適応能力など、ハードルが高そうに感じるでしょう。

今回は、ITエンジニアとして海外転職することで得られるメリットや、海外進出する方法を解説します。

駆け出し女性ITエンジニアへ贈る、最高のキャリアの築き方 駆け出し女性ITエンジニアへ贈る、最高のキャリアの築き方

この記事に辿り着いたということは、女性としてITエンジニアのキャリアをスタートさせるか迷っている、もしくはこのままITエンジニアとしてキャリアを築いて良いのかどうか、悩まれているのではないでしょうか。

源泉徴収がフリーランスにとって大事なワケ 源泉徴収がフリーランスにとって大事なワケ

働いたことがある人なら誰もが一度は聞いたことある源泉徴収。言葉は知っているけれど、どんな働きをしているのかはわからない。そんなことはありませんか?フリーランスにとって源泉徴収は確定申告に関わる大切なものです。

ITエンジニアが絶対に読むべき本、厳選されたおすすめの14冊 ITエンジニアが絶対に読むべき本、厳選されたおすすめの14冊

駆け出しITエンジニアの場合、現場に入って手を動かすことはもちろん必要ですが、書籍から得られる情報や知識も財産になります。
コストパフォーマンス、費用対効果という点を考えると、書籍は非常に有用です。

健康第一!フリーランスのための医療保険入門 健康第一!フリーランスのための医療保険入門

フリーランスにとって自分の身体は大切な資本です。フリーランスとして、せっかく自分だけのスキルを身につけて、高単価なお仕事を受注できたとしても、働く自分の健康が損なわれていては、クライアントに喜んでもらえるお仕事をこなすことができないかもしれません。フリーランスにとって自分の健康を管理することは必須の条件と言えるでしょう。

フリーランスにとってのマイナンバーカードメリットと注意点 フリーランスにとってのマイナンバーカードメリットと注意点

日本国民全員に12桁のマイナンバーを割り当てたマイナンバー制度は、社会保障や税などの分野に限定して運用されています。このマイナンバーを記載したカードがマイナンバーカードで、身分証明書などとして利用することが出来ます。

ITエンジニアとして確実にステップアップできる資格とは ITエンジニアとして確実にステップアップできる資格とは

ITエンジニアとしての市場価値をあげていく方法として、実務経験の年数を積んでいく他に、「資格を取得する」ことが挙げられます。
IT業界は基本的にはスキルを求められますが、資格を取得することで第三者に一定のスキルを持つことを証明できます。

今回は、さらに上を目指したいITエンジニアへ向けて、おすすめの資格を紹介します。

287
フォスタージャーナルカテゴリー 
フォスタージャーナル検索 
よく見られている記事 
案件特集