フリーランスITエンジニアの案件・求人トップ › フォスタージャーナル › 転職

転職

今、IT業界は売り手市場。ITエンジニアが転職する前にすべきこと。 今、IT業界は売り手市場。ITエンジニアが転職する前にすべきこと。

2015年10月21日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

私たちが営む生活のあらゆる局面でITは切っても切れない存在になりつつあります。

そして2016年はIoT(モノのインターネット)が黎明期(れいめいき)を迎えると言われ、その流れはさらに加速し、目にするものや触れるものまでITは広がっていくと考えられています。

ITエンジニアが「ブラック企業」に入らない為の、案件情報の読み解き方 ITエンジニアが「ブラック企業」に入らない為の、案件情報の読み解き方

2008年、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(黒井勇人 著)がベストセラーとなり、映画化もされたことで「ブラック企業」という言葉は一気に市民権を得るに至りました。

「ブラック企業」と言えば、真っ先にイメージされるのが、劣悪な環境で、まるでボロ雑巾の如く酷使される社員の姿でしょうか。しかしながら、過酷な労働環境で知られる外資系の大手コンサルティングファームや、日本では人材輩出企業とまで呼ばれているリクルートなどをブラック企業と呼ぶ人は皆無です。

転職で、ブランクのあるSEが現場復帰するために必要なこと 転職で、ブランクのあるSEが現場復帰するために必要なこと

2015年6月27日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

ITエンジニアにとって職歴や手掛けたプロジェクト経験は、非常に重要なものとなります。

決して大げさではなく、技術力を武器に仕事をするためには知識と経験の2軸が評価の大部分を占めており、知識があるからこそ経験できていると見なされることも多く、転職市場において会社は、一般的には経験を重視する傾向です。

正社員になりたいIT派遣エンジニアが考えるべきポイント 正社員になりたいIT派遣エンジニアが考えるべきポイント

日本は職業選択の自由が憲法第22条で保障され、人生におけるチャンスを確実にものにすれば、あらゆる可能性が開けているとされています。

しかし、世の中を見れば分かるように、それはあくまで建前での話で誰しもが好きな仕事をできる訳ではありません。でなければ今頃世の中は、男性はサッカー選手だらけになり、女性はパティシエだらけになっていることでしょう。

人気のWebアプリ開発会社へ就職・転職を成功させるには 人気のWebアプリ開発会社へ就職・転職を成功させるには

2015年11月12日の記事を再構成(文言の追加)をして作成した最新記事です。

今や電車に乗ると車内に座っている乗客の9割以上がスマートフォンの画面にくぎ付けと言っても過言ではありません。

これだけの人が同じことをしている景色はある意味、壮観ではありますが、その大部分がゲームやSNS、ニューサイトなど何らかの「アプリ」を操作しています。

システムエンジニアが大手企業への転職を目指す時に必要なポイント システムエンジニアが大手企業への転職を目指す時に必要なポイント

「マイホームは、3回建てないと満足のいく家にはならない」とよく言われます。

マイホームは、一生のうちで何度と訪れることのない高価な買い物で現在は、現実的にはなかなか実現の難しい話ですが、かつて「土地神話」と呼ばれ、地価が天井知らずの上昇を続けていた時代には、売却益で買い替えを繰り返してようやく終(つい)の棲家(すみか)に辿り着いたという人も少なからずいたそうです。

転職してネットワークエンジニアになりたいITエンジニアが知っておきたいこと 転職してネットワークエンジニアになりたいITエンジニアが知っておきたいこと

マニアのみならず、IT業界でもファンが多いと言われているアニメ「攻殻機動隊」は、高度にネットワーク化された近未来を舞台に繰り広げられる公安9課の活躍を描いたものです。

この物語では、電脳化によって人間の脳神経までもがインターネットに接続され、まさに「神の領域」に迫るほどの進化を遂げたIT社会の姿が強烈なリアリティーをもって視聴者に迫ってきます。

30歳前後のSEが不安を捨て転職を成功させるために理解すべきこと 30歳前後のSEが不安を捨て転職を成功させるために理解すべきこと

SE(システムエンジニア)を生業として駆け抜けた歳月、目の前の仕事を片付けるのが精いっぱいだったひよっ子は、いつしか頭角を現し、気が付けば部下を抱える立場となっていたという人も少なくないことでしょう。

ITエンジニアが外資系企業で待遇と年収アップを狙うには? ITエンジニアが外資系企業で待遇と年収アップを狙うには?

IT革命がもたらしたものは私たちのライフスタイルの変化だけではありません。通信インフラの劇的な向上により、ネットワークに繋がってさえいれば世界中どこにいても仕事ができるようになりました。

ITは、「地球の距離」を劇的に縮めた立役者と言っても過言ではないでしょう。その証拠に外資系IT企業は、世界各国に拠点を構え、様々な国籍のITエンジニアが活躍しています。

フリーランスになりたいITエンジニアが派遣社員から始めるためのポイント フリーランスになりたいITエンジニアが派遣社員から始めるためのポイント

21世紀に入り数多くのIT長者が生まれ、彼らが時代の最先端を行く起業家として注目を浴びるようになって以降、起業を志す人が増え、書店でも起業に関する書籍が飛ぶように売れるようになりました。

これは、終身雇用や定期昇給などといったこれまでの日本型の経営モデルが崩壊し、自分のキャリアは自分で切り拓かなくてはならない時代に突入したことの証であるとも言えるでしょう。

フォスタージャーナルカテゴリー 
フォスタージャーナル検索 
よく見られている記事 
案件特集